金子マミの女性釣り師倍増計画/釣りが好きなんです。

釣りが好きなんです。は女性釣り師倍増計画を実行中!
女性のための釣りサイトを目指しています♪

Facebook
TLC
Facebook


シップスマスト[Shipsmast]レディースフィッシング&アウトドアウェア


隔週間つり情報

マルキュー株式会社

misaki ~終わりなき海釣り魂~

釣りデートのススメ♪ ~女性アングラーの作り方!?~

きっかけがつかめない女性アングラー予備軍

私は今まで様々な女性アングラーと出会いました。
みなさんが釣りを始めたきっかけは本当に様々です。
それでもやはり一番多いと感じているのはボーイフレンドや旦那さんの影響で始めたというケース。
きっかけさえあれば釣りをやってみたい、という女性は意外と多いはずです。
『これからガールフレンドや奥さんと釣りを一緒に楽しみたい!』 と思っている男性アングラーにささげる「釣りデートのススメ♪」。
私は別にフィッシングインストラクターでも女性心理研究家でもありませんが、自分が釣りを好きになった経緯や今まで得た情報からこのページを作りました。
ですから、これで上手くいかなかったとしても私を責めないで下さいね~(爆)。
あくまでも参考程度に・・・!

どんなタイプの女性?

アウトドアレジャー大好き!動物大好き!虫も平気! ・・・ なんていう女性でしたら、きっとどんな釣りも楽しんでくれると思います。
あまりアウトドアレジャーに行かない、どちらかと言えばインドア派な女性の場合は下記にあてはまる釣りは避けた方がいいかもしれません。
・手や服が汚れる釣り ・ニオイが気になる釣り インドア派だけど釣りに興味がある女性をお連れするなら下記のような釣りをオススメします! ・管理釣り場のトラウト釣り ・コマセやイソメ類を使わない海釣り あなた自身が得意なフィールドに連れて行ってあげるのがベストですが、女性が必ずしもそれで釣りを好きになってくれるとは限りません。
実際、「魚は釣れて楽しかったけど、帰ってきてから服のニオイが気になって、また行きたいとは思わなくなった。
」という女性もいます。
女性だけでなく、あなたも釣りビギナーor初挑戦の場合は「管理釣り場の餌釣り」や「海上釣り堀」、「釣り教室」などをおすすめします。

楽しさは準備で変わる!?

スピニングリールあなたが釣りの経験者であれば釣り場の選定、道具と仕掛けの準備、移動手段などはいつもの通りでOK!上手に段取りしてスムーズに彼女を釣り場までエスコートしてあげてください。
それでも、何も知らせないままに現場まで彼女をお連れしてはちょっともったいないかな!? 釣りは小旅行のようなもの。
皆さん、はじめて行く旅行先の事はワクワクドキドキしながら下調べしますよね?(違う!?) それと一緒で、彼女にもイメージを膨らませてもらって釣り場に行く前からドキドキしてもらうとさらに楽しみが増すと思います。
一番簡単な手段は予定している釣りのテレビ番組録画を見せてあげる事。
特に女性アングラーが釣りをしているシーンを見せてあげるとイメージしやすいでしょう。
それができない場合はせめて釣り雑誌のカラーグラビアなどを見せてあげて下さい。
もしくは水族館へ先に連れて行ってあげるのも良いかな?釣る予定の魚の美味しいお料理を事前に食べさせてあげるのもナイス! 女性は右脳で幸せを感じる生き物です(ホントか!?)から、イメージが大切です!

男らしさの見せ所と共同作業の連帯感♪

針と糸を結ぶデートで男らしさを見せるのに釣りってもってこいだと思います。
釣り場に連れて行ってあげる、道具や仕掛けを準備してあげる、餌付けてあげる、魚を針から外してあげる。
女性に取って自分が出来ない事をポンポンやってくれる男性は頼もしく感じるでしょう。
料理が苦手な女性だとしたら更にチャンス到来!あなたが普段から釣魚料理をしているならばここが腕の見せ所!! あなた自信がビギナーだとしても心配御無用。
二人で初めての事をするのってそれだけでデートとしては最高のシチュエーション。
ただし、あなたがオロオロしてはいけません。
分からない事があっても的確な情報収集をし、ひとつひとつこなしていく姿を見せればやっぱり「頼れる人」という印象を与える事ができます!

シチュエーションで癒されるか、とにかく釣らせるか?

イワナたとえばアジ釣りに行ったとします。
本当のビギナーはアジが釣れなくても何か魚が掛かってその引きを味わえば釣りの楽しさに気付くはずです。
(根本的に釣りが苦手な人は別でしょうが・・・) 例えそれがどんなに小さな魚だったとしても! ですから、せめて最初だけは何でもいいから最低1匹釣れる釣りに行った方がその後の二人の釣り生活に良い影響を与えると思います。
湖や川、海岸や入りやすい地磯など、そこにいるだけで自然満喫&マイナスイオンたっぷり~♪な場所での釣りならば、ガムシャラに釣りをするのではなく、そこに居ること自体を楽しむ事が出来るかもしれません。

トラブルは経験させない!

船のカワハギ釣りリールや仕掛けの糸絡み・・・ロッド折れ・・・そこで一旦、楽しい時間が途切れます。
釣りをしていればそれは仕方のない事と分かりますが、「釣り初チャレンジ!」の彼女にいきなり経験させる必要はありません。
あくまでも「釣りデート」であって、「釣り修行」ではないのです。
彼女のタックルがトラブルに見回れたら、すみやかにあなたのタックルか予備タックルを渡し、釣りを続行させてあげてください。
とにかくシラケさせないで!!!

感動を持続させる!

釣りたてのアジのたたき初めての釣りで彼女が魚を釣り上げたらまずは大成功! 釣れなくても、「楽しかった~♪」って言ってくれればもちろん大成功! あとは良いイメージの持続です。
それは釣りデート前と同じ。

釣り番組を見せる。
雑誌を見せる。
美味しい魚料理を一緒に食べる。

自然に囲まれて遊ぶ楽しさと釣りたて新鮮な魚の味。
これは男女問わず釣りにハマってしまう一番のポイントではないでしょうか? 「今度はこの魚を釣ってみたい!」 彼女がそう言えばもうあなたの勝ちです。
三回目くらいからは「デート」ではなく「修行」させてあげてください(爆)。
合間に地魚料理のお店や水族館など、「魚」から逃げられない様な生活にしてあげれば・・・ 女性釣りキチの誕生です!!!

情報収集

注意事項!?

私は「釣りデート」に誘われた事はありません。
幼少の頃の釣り堀体験が私をここまでおかしくしました(爆)。